社長ごあいさつ

パンパシフィック・カッパーは鉱山と製錬を統合した
インターナショナル・インテグレイテッド・プロデューサーとして
進化し続けます。

パンパシフィック・カッパー株式会社(以下、略称:PPCと称します。)は、JX金属株式会社と三井金属鉱業株式会社のアライアンスによって発足した銅事業会社で、銅に関する資源開発から鉱山運営、原料調達、生産および販売まで一貫した事業を展開しています。
資源開発については、銅鉱石を安定的に確保するため、自主開発したチリ国カセロネス鉱山が2013年に稼働し、2040年までの間、原料の安定調達に寄与しています。
銅製錬については、両親会社と韓国・LSグループとの合弁製錬会社であるLSニッコー・カッパー株式会社との業務提携により、国際競争力のある銅製錬グループとしての揺るぎない地位を確立しています。銅の需要は中国をはじめとする東アジア及び東南アジア地域で、その経済発展とともに増加が見込まれています。
PPCでは日韓の製錬グループが持つ競争力を最大限に活用し、東アジアおよび東南アジア市場へ安定的に銅を供給していく体制を構築しています。

代表取締役村山 誠一

代表取締役社長
社長執行役員
三浦 章

代表取締役木部 久和